新規ユーザー登録受付一時停止のお知らせ

新規ユーザー登録受付一時停止のお知らせ

マンションの管理の適正化の推進に関する法律(管理計画認定制度)が改正され、2022年4月から施行されることになりました。
それに伴い、マンション査定士MA資格の学習内容も改定することとなりました。
学習内容と資格試験内容の改定作業が完了するまで、新規ユーザー登録の受付を一時停止させて頂きます。
※2021年12月末まで本試験に合格した方には、2022年1月中に登録者カードと合格証書を発送いたしますので今しばらくお待ちください。
引き続きマンション査定士MA資格(マンションアセスメント)を宜しくお願い申し上げます。


一般社団法人不動産取引健全化協会
マンション査定士MA資格運営事務局

マンション査定士MA資格について

ビジネスに役立つ専門性の高い資格

マンション査定士MA資格(マンションアセスメント)は、宅建士やマンション管理士とは異なり、中古マンションの寿命と持続可能性の査定という分野に絞られた専門性の高い資格です。
マンションの寿命と持続可能性に関する専門知識を持っていることの証明となり、知識と実務のスキルアップを目指す多くの方々に選ばれています。
不動産業、金融業、保険業など各分野の資格のセカンドライセンスとしても活かすことができます。
築年数が経過した高経年マンションの増加が見込まれる中で、今後も活躍が期待できる資格です。

合格者には認定証書と登録証カードを送付します

マンション査定士MA資格取得のメリット

マンション査定士になればビジネスチャンスが広がる

メリット1.新規顧客獲得のチャンスが広がる

当協会では、中古マンションのご売却やご購入を検討しているお客様からのご相談を受け付けています。
ご相談があった場合は、お客様側に専門家プロフィール情報をお送りしてマンション査定士MA資格者をご紹介しています。※プロフィール登録時に任意選択可能
お客様から指名を受けることにより新規顧客獲得のチャンスが広がります。

メリット2.メディア出演のチャンスが広がる

当協会にテレビや雑誌などからの取材依頼や番組制作協力依頼があったときには、依頼内容に合ったマンション査定士MA資格者をメディア側にご紹介しています。※プロフィール登録時に任意選択可能
メディア取材や番組制作協力などの実績があると専門家としての信頼性向上につながりますのでビジネスチャンスも広がります。

メリット3.就職が成功するチャンスが広がる

当協会では、マンション査定士MA資格者の魅力を企業側にプロモーション活動をしています。
求人募集やヘッドハンティングを検討している企業側から相談があった場合は、条件に合った人材を企業側に紹介します。※プロフィール登録時に任意選択可能
就職や転職をご検討のときには、専門家プロフィール登録に登録ください。
履歴書やエントリーシートにマンション査定士MA資格をご記入いただくだけでも就職や転職が成功する可能性があがります。

マンション査定士の魅力

中古マンションの寿命を合理的に説明

適切な維持管理と修繕工事がされていればマンションの寿命は65年~100年以上になります。
マンション査定士の学習をすると、寿命100年以上の持続可能性が高い物件と、短命に終わる持続可能性が低い物件の違いを合理的に説明できるようになりますので、今後のビジネスシーンに役立てることができます。

中古マンションの寿命とリノベーション


内装をリノベーションしたマンションのイメージ

築年数が経過した高経年マンションでは、専有部分をリノベーションした物件が多く見られます。
しかし、内装が新築同様になっても、共用部分は古いままの物件も少なくありません。
中古マンション購入を検討する多くの消費者は、その物件の「寿命」が心配になります。
「このような物件は、あと何年くらい住めるものなのか・・・」など、マンションの寿命と持続可能性ついて、消費者から質問を受けた際に、合理的な説明ができなければ、ビジネスとして信頼を得ることはできません。
マンション査定士は、中古マンションの寿命と持続可能性を合理的に説明できる魅力的な資格です。


高経年マンションの急増に備えて

出典:国土交通省 マンション政策の現状と課題 (pdf)

国土交通省の資料では、築40年超のマンションは平成30年時点では、約81.4万戸、令和10年には約2.4倍の197.8万戸、令和20年末には約4.5倍の366.8万戸になるなど、今後、築40年超の高経年マンションが急増する見込みというデータがあります。
今後、このような高経年マンションの売買にかかわるのであれば、マンションの寿命と持続可能性を説明するための知識を備えることが必要です。


宅地建物取引士など国家資格のセカンドライセンスとして、マンション査定士を取得すれば、今後、中古マンションを取り扱うビジネスシーンで活かすことができます。


資格取得の方法

セミナーや試験会場に行かずに資格取得

学習~受験まで全てスマホだけで完結

マンション査定士は、学習から資格受験まで全てスマホで完結できるワンストップ学習システムを採用しています。
新型コロナウィルスへの感染リスクが高い会場でのセミナーや試験などに行かずに資格取得可能です。
スマートフォン、タブレット、パソコンを利用して、各単位ごとにある理解度確認テストに合格するとマンション査定士の本試験を受けることができます。
そのため、忙しい社会人や宅建士など他の資格を勉強中の方でも、ご自身の空き時間を使って資格取得ができます。

学習は無料であるべき

学習するのに教材費はかかりません

一般社団法人不動産取引健全化協会では、学習は無料であるべき」を基本方針で運営しています。
そのため、学習内容をWEB上で一般公開していますので、誰でも無料で学習することができます。
無料ユーザー登録をすれば、動画視聴学習も費用はかかりません。
学習後に資格取得を希望する方のみ、受験料がかかります。

※学習内容は一般公開していますが、著作権は一般社団法人不動産取引健全化協会にあります。


MENU
PAGE TOP