マンション査定士MA資格取得の方法



1.試験概要

誰でも受験可能な資格

本サイト内で公開している学習テキスト全14単位の学習を終えた方であれば、誰でも受験できます。

試験概要

・実施日程:随時
・申込期間:申込み受付中
・受験料:7,700円(税込)
・受験資格:無料WEB学習で全単位修了すれば、どなたでも受験できます。
・試験会場:Wi-Fiなどインターネット接続環境があれば、どこでも受験できます。
・試験時間:60分
・試験方法:WEB試験方式(4肢択一)
・問題数:40問(80%の正答率)
・結果発表:試験終了後、すぐに確認できます。
・出題範囲
単位1:中古マンションの寿命と持続可能性
単位2:AI時代に生き残れる営業マンの能力
単位3:マンション査定士の用語の定義と概念
単位4:中古マンション寿命査定の考え方
単位5:修繕積立金査定の考え方と資産価値
単位6:修繕積立金の多寡
単位7:マンション構造体の耐用年数と寿命
単位8:鉄筋コンクリートの寿命の持続可能性
単位9:物理的劣化年齢査定のアルゴリズム
単位10:給排水管の機能的劣化年齢査定
単位11:給排水管の材質と寿命
単位12:機能的劣化年齢査定のアルゴリズム
単位13:マンション査定士による書類調査
単位14:マンション査定士の現地確認
・学習の手引き:WEB上で公開しているテキストと動画を視聴して無料で学習できます。
<具体的な学習内容を見る>





2.資格取得の流れ

全てスマホで完結できるシステム

マンション査定士は、学習から資格受験まで全てスマホで完結できるシステムを採用しています。
そのため、新型コロナウィルスへの感染リスクが高い会場でのセミナーや試験などに行くことなく資格取得可能です。


忙しい社会人でも無理のない学習量

マンション査定士の学習は、全14単位から構成されています。
学習動画を利用すれば、個人差はありますが、1単位を約15分で学習できます。
学習時間:約15分×全14単位=約210分
本試験:約60分で終了できる出題量(全40問)
合計:約270分(4時間30分)
全14単位を修了するには、1日15分ペースで学習すれば約2週間、1日30分なら約1週間となります。
休日に集中して学習すれば、1日で資格取得してスキルアップも可能です。


3.学習方法について

全14単位を学習

スマートフォン、タブレット、パソコンを利用して、全14単位を学習します。
各単位ごとにある理解度確認テストに合格して、全単位合格するとマンション査定士の本試験を受けることができます

はじめての方

はじめての方は、新規ユーザー登録をしてください。
ユーザー登録することにより、テキスト動画を視聴して無料でマンション査定士の学習をすることができます。



ユーザー登録済の方

ユーザーページへログインして、全14単位の理解度確認テストに合格しますと、本試験を受験できるようになります。




4.本試験について

忙しい社会人でもスキルアップ可能

スマートフォン、タブレット、パソコンなどを利用して、24時間いつでもどこでも本試験を受験できますので、忙しい社会人でも空き時間を利用しで受験できます。
本試験に合格しますと、約1ヶ月程度で認定証一式を送付いたします。


5.学習費用や受験料など

学習は無料であるべき

一般社団法人不動産取引健全化協会では、より多くの方々の学習の場を広げるために「学習は無料であるべき」を基本方針で運営しています。

学習にかかる費用

●学習費用
ユーザー登録、動画視聴、理解度確認テスト、単位取得など学習費用はかかりません。
・学習にかかる費用:0円

●受験料
本試験を受けるときには、受験料がかかります。
・受験料:7,700円(消費税込)

●更新料
本試験に合格してマンション査定士の資格を取得した後は、2年ごとに更新料がかかります。
・更新料:4,400円(消費税込)

支払い方法
受験料と更新料の支払い方法は、クレジットカード決済になります。



6.不正受験の注意点

性善説で運営

当協会の資格試験では、正確な解答をするために学習テキストや動画が確認しながら本試験を受験することを認めております。
当資格試験は、性善説で運営しておりますが、万一、受験後に何らかの不正受験が発覚した場合は、資格取消しや除名処分など厳しくい対応させて頂きますので予めご承知おきください。

このページの目次に戻る


その他の不動産やマンション関連の資格